面倒なことは次へのステップへのハードル!

変わらぬ毎日を過ごしていると
それはとても楽で居心地のいいことです。
ありがたいこと。

いつものメンバー
いつもの場所
いつもの会話

安心だし、特に気を使うこともなく
楽しく時間を過ごせます。
そこから抜け出すことなんて
なかなかできません。

でも
時として

新しい人
新しい場所
新しい機会に巡り会うこともあります。

新鮮でわくわく
緊張感もあってテンションもあがります。

でもだんだんとそれが疲れてきて
古巣が懐かしくなってきます。

慣れないことに神経を使い
慣れない人に気を使い
私は受け入れられるだろうか?
ちゃんとやっているだろうか?

ああ
古巣に戻って行きたい。

新しいチャンスなんてめんどくさい
いつもの通りで十分だわ
とテンションが下がって行きます。

このめんどくささ
この緊張感
このストレス

これは次のステップに行くためのハードルです。
ここをなんとか乗り越えて
無理矢理にでもその場に自分を置いておくことで
新しい世界が広がるのです。

若いときは好奇心も旺盛で怖いもの知らず。

でも歳を重ねると
あまり挑戦もしないし
安全で安心な道を選びがちです。

自分を奮い立たせて
前に進むと
その場所がまた新たな古巣となっていくのです。
そして
そこを拠り所としながら
また次の新しい世界に飛び込んで行く

なかなかエネルギーが要りますが
そこは好きなことだからこそ
できることなのです。

 

PAGE TOP