肩甲骨ストレッチ 錯覚で二の腕がスリムに見える!

私の場合
肩幅が広くて
骨格がしっかりしているので
子どもの頃から
「肩パッド入れているの?」と聞かれたり
若いときも
「痩せているのに二の腕は結構太いのね」
と言われたり。

子どもたちにも
「アメフトの選手みたい」
などと言われて
ノースリーブは御法度でした。

それでも最近は開き直って着ていますが
鏡に映る自分の姿はたくましくて
一度でいいから
「華奢ですね」(漢字もなんだか素敵)
と言われたいものだと
ため息をついていました。

夏が近づき薄着になって気づいたのですが、
姿勢がよくなったせいか
肩が前よりも後ろにぐっと引っ張られて
あれ?腕が細くなった?

体重は変わらないのに。。。

でも
残念ながらこれは錯覚

肩を後ろに引いているので
今まで脇の真横にきていて腕が
4分の1ほど身体に隠れるため
すっきり見えるのです。

もちろん横から見れば変わりませんが
正面から鏡を見たときの自分の姿をスリムだと錯覚すると
自信がつきます。

肩こりと猫背を直すために始めたストレッチですが
いろんな嬉しい副産物があるので
次はなんだろう?
と楽しみにしています。

関連記事
ストレッチと肩甲骨はがし 姿勢で若返る!
猫背改善計画 肩甲骨ストレッチで背中すっきり!

PAGE TOP