看護師さんたちに脱帽 ひとに喜ばれるということ

父が入院
つきそいで何日か病院に泊まりました。

私自身も何度か入院していますが、
その度に
看護師さんたちに頭の下がる思いをしています。

多分我が子と同じかもっと若い彼女たち

仕方なくにせよ
何度もナースコールをする私たち家族にも
嫌な顔一つせず
父に優しく声をかけながら
てきぱきと看護してくれます。

看護師さんになる方たちというのは
何か私など普通の人とは違う
他者に対する深い関心と思いやりがあるのだと
以前から思っていました。

とてもとても私にはできないことです。

きっと
苦しんでいる人を見ると
黙って見ていることはできない
考えるより前に身体が動いてしまう
そんな人たち

人の役にたちたい
喜んでもらいたいという思いは
人間皆持っていると思います。

私もその一人です。

私は演奏で

看護師さんたちは
その優しさと笑顔で

PAGE TOP