ラ・ポンデューでバイオリンデュオ

私のバイオリンと関澤美香さんのピアノで
ラ・ポンデューというデュオを組み
毎月高齢者施設で演奏しています。

バイオリンでクラシックやポピュラー
ピアノのソロ曲に加えて
最近はバイオリン2台のデュオもやっています。

美香さんはピアノが専門ですが
何を隠そうバイオリンも弾いています。

彼女とは大学のオーケストラのバイオリンパートで
知り合ったのが始まりでした。

今も、とあるアマチュアオケで
私は1st バイオリン
美香さんは2nd バイオリンを弾いているので
今回のデュオも
私のメロディーに彼女がオブリガートをつけると言う形で
「サマータイム」
「Love me Tender」
を弾きました。

やはり彼女のオブリガートは
ピアノもバイオリンも気持ちいい!
私がどう弾いても
必ず沿ってきてくれるので本当に安心なのです。

オーケストラやデュオの2nd バイオリンにしても
ピアノ伴奏も
メロディーよりも実は難しいと
いつも思います。

主旋律を美しく弾くのももちろん大事ですが
ハーモーニーとリズムを正確に打ち出す
2nd パートは曲全体を支えてくれる
非常に大切なパートなのです。

ジャズのリズム隊も同じ。

メロディーを弾く者としては
なくてはならない大切なパートナーです。

関連記事
高齢者施設でラ・ポンデュー
高齢者施設にベーゼンドルファーとスタインウェイがありました!
命名!La Pondeux. ラ ポンデュー人に言えないその理由

PAGE TOP