カーボンバイオリン デビューしました!

昨夜のライブで
カーボン製バイオリンを初めて弾きました。

ドイツMezzo Forte 社の製品でKORG社が輸入しています。

ジャズバイオリンの先生
三井大生さんが最近購入されて
ちょっと弾かせてもらったのが知ったきっかけでした。

何が画期的かというと
普通のバイオリンとして使える上に
ピックアップマイクが内蔵されているので
アンプとつなげばそのままエレキバイオリンとなるのです。

今までのサイレントバイオリンも
アンプに繋げば音が出ました。
でも
生とエレクトリック両方で演奏できるものは
見た事がなかったので驚きでした。

湿気や気温という環境に左右されずに
お祭りの焼き鳥屋さんの隣で演奏、なんて言うときでも
ギターのアンプを一カ所拝借すれば
いつでもどこでも演奏できるのです。

スタイリッシュな外観も文句なし!

いつもの木製バイオリンと弾き比べてみましたが
お客様の感想では
音色はやはり違うけれども
曲によってはどちらが優れているとは言えないとのこと。

これから2台のバイオリンを持ち歩いて
弾き分けるというのも面白いかもしれません。

そうそう
カーボン製は丈夫なので
軽いソフトケースで持ち歩けるということも
大きなメリットです。

PAGE TOP