ライブの帰り道 素敵なご婦人に勇気をもらった!

ライブハウスで演奏した帰り、
電車でお客様と一緒になりました。

「ペースメーカーを入れているので
左側が壁になっている席を選ぶのよ。
左に携帯を使っている人が来ると怖いからねえ」
ということでした。

バッグに入れているだけなら大丈夫らしいのですが
昨今はほとんどの人が電車内でスマホをいじっています。

精密機械が誤作動を起こすと命に関わるので
心臓のある左側にそんな人が座ると

「すみませんがそんなわけなので
やめていただけますか?」
とお願いするそうです。

大抵の人が驚いて
「すみません」と言って携帯をしまい、
降り際には
「どうぞお大事に」と言ってくれる人までいるとか。

それでもたまに
プンッとそっぽをむいて立ってしまう人もいるらしくて
そんなときは
「すみません」と謝るそうです。

ちょっと悲しい。

それでもとても明るくて笑顔の絶えないご婦人で
数年前までかなり本格的に登山をされていたり
海外に毎年のように旅行して
ジャズのライブにもフットワーク軽く通われている姿に
ほんの数十分ご一緒しただけでしたが
勇気を頂きました。

ペースメーカーを入れていようが
持病があろうが
心持ちでいくらでも充実した日々が送れるのだと。

歳を重ねるにつれて
色々出てくる身体の不具合も
なんとかなるだろうと
前向きな気持ちにさせてくださった方でした。

また会いたいな。

PAGE TOP