飛入り演奏したい!でも怖い! だからメンタルを鍛える

ニューオリンズジャズ界のスター☆
High Time Rollers のライブで
飛入りをさせて頂きました!

なんとその日はピアノレス。

私は楽器を持って行っていたので自分の心配ばかり。
ピアノなくてどうしよう?
弾けるかな。。。
と思いましたが
1曲目でそんな心配は吹っ飛びました。

その迫力はまったく変わらず
フロントがぐいぐい引っ張って行くので
いつもと同じ素晴らしい演奏でした。

そこに大御所ピアニストの古川奈津子さんが
偶然?遊びにいらっしゃいました。

「すごい!ラッキー!」と思う前に
また自分の心配です。
「大変だ!どうしよう。。。」

こんなすごいメンバーに飛入りしても
きっとうまく弾けない。。。
楽器なんて持ってこなければよかった。。。

と萎縮してしまいました。

ところが
奈津子さんのピアノと歌
そしてバンドの迫力にすっかり魅了されて
そんな心配も吹き飛んでしまいました。

「こんな素晴らしい演奏中に変な心配しているなんて
時間の無駄!楽しまなくちゃ損!」
という気持ちになったのです。

そして飛入りで1曲
とても幸せな気分で弾く事ができました。

 

以前、別のライブでセッションの機会があったにもかかわらず
勇気がなくて楽器を持って行きませんでした。

そこに大御所ギタリストが遊びにいらして
せっかくご一緒できる大チャンスを自ら逃したことがあったので
次こそは!と決めていました。

メンタルも鍛えなくては
せっかくのチャンスを掴めないのだと痛感します。

飛入りにかんしては
ちょっと図々しいくらいがちょうどいいのかもしれません。

 

PAGE TOP