子育てはお餅つき 結婚して臼から出て行く小さなお餅

娘が結婚してもうすぐ家を出て行くのですが
まるで旅行か合宿かに行くような感じです。

荷物もとりあえず段ボール数個を宅配便で送るだけ
彼女の部屋はしばらくそのままです。

地域によって異なるとは思うのですが
昔は(今も?)

婚礼ダンス
婚礼布団
着物
喪服一式
食器



etc

まさにお雛様の一番下の段ですね。

それらの荷物を持って生まれた家を出て
嫁ぎ先に入れば
もう実家には戻れない。。。
「あなたの家はもうここではありません。
帰って来てはいけません。」

そんなやりとりもあったはず。

でも今はまったく違います。

「じゃあね。行ってきます。」
「いつ帰ってくるの?」
「来週かな」

そんな会話を娘と交わしそうな予感がします。

私の感覚では
結婚した娘の家庭が一つ増えたという感じです。

臼の中の大きなお餅をちぎって
丸めていくイメージ。

丸めた小さなお餅が増えて行き
臼の中のお餅がだんだん小さくなって行く。

また臼に戻ってくっついてもいいし
臼の外で固まってもいい。
味付けも好きな味をつければいい。

お餅つきは大変だけど
そのあとがとても楽しみです。
砂糖醤油で食べようか・・・
きな粉か大根おろしか・・・

子育ても同じく
どんなお餅に仕上がるのかが
楽しみなのです。

ただし味付けは本人で。

PAGE TOP