喜寿の叔母がいつまでも美しいその理由は叔父にあった!

久しぶりに叔母に会いました。

母の妹で
今年喜寿のお祝いをしたというのですが
とてもそんな年齢には見えません。
おしゃれで美人でチャーミング。

何故だろう?

叔母の夫である叔父もそこにいたのですが
ことあるごとに
「〇〇(叔母の名前)今日も綺麗だよ」
「〇〇、愛してるよ」
というのです。

そういえば昔から
私が子供の頃も言っていました。
誰かがそばにいても関係なし。

なんだか他の人と違うなあ。。。
と子供心に思っていましたが

それで叔母はいつまでも綺麗なのだと
今日改めて思いました。

そして今日その叔父に尋ねてみました。

「おじさんのその日本人離れした言動はどこからきてるの?」

叔父は元パイロット。
アメリカで教育を受けて日々過ごしているうちに
アメリカ人のレディーファーストな行いを見て

「女性は大切に扱うものだと教えられたよ。
それに毎日綺麗だよといえば、誰でもその気になるもんだよ」
と笑って答えてくれました。

叔母も
「口だけなのよ。でも私ほど夫に愛されてる人はいないのよ」
なんて言っています。

77歳の同い年夫婦、今でも仲良く同じ趣味で遊んでいます。
とても幸せそう。

女性ならば
綺麗だよ、といってくれる人のために
いつまでもおしゃれで美しくいたいと思うはず。

いつまでも綺麗な叔母が証明しています。

PAGE TOP