バイオリン練習 弾きたくなったら弾く! 

ちっとも練習する気にならない時があります。

基礎練習くらいはやらなくちゃ、と思うのですが、
バイオリンケースを開ける気にもならない。

やらなきゃやらなきゃと思いながらやらないのは身体に悪いので、
楽器を弾きたくない時はダラダラ過ごすことにしました。

大好きな食べ物も
たまには食べたくないときもある。

イケイケで何時間でも弾いていたいときもあるのだから
そうでないときもあって当然です。

子供の頃と違って
無理やり練習させられる訳でもないのに・・・

焦るのは脳が覚えているからです。

「練習しないと指がまわらなくなりますよ!」
「練習しないと先生に怒られますよ!」
「練習しないと…練習しないと…」

そんな声がなんども脳内で繰り返されるのは
単なるイリュージョンです。

無理やり練習しても疲れるだけ。
弾きたくなったら楽器を弾く。

聴くということも大切な時間です。
弾きたくないときは
「聴く」

それでじゅうぶんです。

PAGE TOP