お嫁入り決定?のサイレントバイオリンでライブに飛入り!

曽我清隆さん率いるニューオリンズジャズバンド
「High Time Rollers」
恒例の関内アドリブライブに行ってきました。

今回はトロンボーンがお休みでした。

誰か欠けても全く違和感のないこのバンド
いつも通り迫力満点でした!

 

数年前に購入した
YAMAHA の Silent Violin
カーボンバイオリンを買ったことだし
誰か弾かないかなあと探していたところ

ハイタイムローラーズの名トランペッター
曽我清隆さんが
「弾いてみようかな」
と興味を示してくれました。

ということで
まずは貸し出しして
気に入ればお譲りすることに。

そのサイレントバイオリンのデモも兼ねて
飛入りさせて頂きました。

骨組みだけの楽器なので
弦を弓でこする音を機械で増幅させ
スピーカーから出すという仕組みです。

自分に返ってくる音は基本的に
弦をこする音だけ。

どんな音色が出ているのかよくわかりませんでした。

よく
「返しのスピーカーがないとわからない」
という話を聞いていましたが
このことだったのね。

自分の音色がわからないというのは
大変不安です。

バランスが悪いんじゃないか
お客様に聞こえてるんだろうか

このハラハラは
あまり精神衛生上よくありません。

練習用としては
周りに迷惑かけずに楽器練習ができるので
優れものです。

まさに
「サイレント バイオリン」
の名前そのもの。

優れた音楽家の曽我さんのことですから
すぐに上達して
Ray Nanceのように
トランペットとボーカル、バイオリンと
縦横無尽に演奏してくれるんだろうな
と楽しみにしています。

PAGE TOP