哀愁のトランぺッター・・・いや写真家 飯窪敏彦さんの新刊 「日本全国ソウルフードを食べにいく」

ニューオリンズジャズ界の哀愁のトランペッター
飯窪敏彦さんは実は有名な写真家です。

その飯窪さんが
文集文庫から10月9日に新刊を出版されました。

「日本全国 ソウルフードを食べにいく」

美味しい写真満載!

人々が帰郷の折に
いの一番に食べたくなる料理
それがソウルフードだという説明でした。

私は大阪ですから
たこ焼きかな。

それぞれが自分のソウルフードがあることでしょう。

迫力満点の写真と
飯窪さんの暖かい文章で

ちょっと旅行したくなる
一冊です。

 

PAGE TOP