人生初の「お能」α波たっぷりでぐっすりでした

この歳になって
最近人生初が多いのですが

先日は初めて
「狂言とお能」を観劇しました。

熱海MOA美術館の中にある能楽堂

出し物は
狂言「苞山伏」(つとやまぶし)
能 「天鼓」   (てんこ)

うーむ
内容は説明書を読まなければ
わかりませんでしたし

台詞も日本語なのですが
聞き取れず。。

ただただその様式美と
役者の声の美しさが
強く印象に残りました。

というよりも。。。

ちょうどいい感じに落とされた照明
ゆっくりとした動き
抑揚のある台詞

吸い込まれるように眠ってしまいました。

きっとα波がゆらゆらとそこら中に漂い
リラックスしてしまったのでしょう。

戦国時代の武将たちも観劇し
また自らも演者であったといいます。

ストレスたっぷりの毎日の中
お能は心を鎮め癒される時間だったのかなあ
と勝手に妄想する一日でした。

PAGE TOP