いつでもどこでもリラックスして演奏できるように

来週Cherokee Live Tavern
ギタリスト松宮幹彦さんとデュオライブをします。

スタジオミュージシャンとして30年以上活躍されて来た
松宮さんの胸を借りて
しっとりと大人のジャズ、映画音楽、タンゴ、クラシックまで
演奏しようという試みで今回が3回目です。

先日そのリハをしたのですが。。。

なんとほとんど休憩なしで6時間!

いろんなアドバイスやアイディア満載のリハで
本当に勉強になりました。

*音で会話を楽しむ事

*技術だけでなく健康、精神の準備も怠らない事

*いつでもどこでもリラックスして演奏できるようにしておくこと。

そうなんです。
緊張すると
何度も何度も練習したことも
使おうと思っていたフレーズも
すべて真っ白になってしまいます。

準備が足りないと
心配になってリラックスどころではなくなります。

どんなに練習しても
人前に立つとやはり貴重はまぬがれません。

とにかく慣れること。

それに尽きるようです。

PAGE TOP