マッカーサーガレッジでお客様のお誕生日 バイオリンはいつでもどこでも弾ける幸せな楽器です

本厚木マッカーサーガレッジで演奏しました。

本物のマッカーサーが乗っていたという
キャデラックが店の真ん中にドーンと置いてある
老舗のレストランです。

ピアニストの川道亮治さんのお誘いで
不定期で弾いているのですが

毎回お誕生日の方がいらして

「〇〇さんお誕生日」
というメモをこっそりと店長さんから渡されて

ここだけは何故か私がマイクを持って
「〇〇さん!お誕生日おめでとうございます!」
と叫んでから

バイオリンをお席まで持って行って弾くのです。

ピアノとベースは動けないので
移動するのは私だけなのですが
これがなんとも楽しい!

お祝いの席にいられるということ、
そしてたくさんの笑顔と笑い声に包まれるのは
とても気持ちのよいものです。

バイオリンというのは

色んな人に生の音をいつでもどこにでも届ける事のできる
幸せな楽器だな
とつくづく思います

PAGE TOP