不満王国の住人になりそうな時は 考えるのはやめて神社でリセット

最近自分でも不平不満が多いなと
うすうす気づいています。

「あの人はあーだこーだ」
余計なお世話です。
そんなことより自分の練習です。

「あの時はいつもよりテンポが早すぎて
うまくいかなかった」
言い訳は見苦しい。
どんなテンポでもできるようになれば良いだけです。

「あんな演奏してしまって私はだめだ」
後悔してももう戻らない。
その時間もっと練習すればいいんです!

恐ろしい事に
そういうときには
同じように不満オーラをまとった人が近づいてきます。

自転車に乗りながら
「おい!邪魔だ!」
と怒鳴っているおじさん。

嫌な光景を見てしまった。。。

と思っていると

自分でも地下鉄の駅で
「邪魔だなあ、早く歩いてよ」
とつぶやいていました。

これはまずい!

確実に不満王国の住人になりかけています。

そうなっているきっかけは自分でもわかっているので
そのことはもう忘れて
立て直さなければなりません。

私の場合
こういうときは神社に行きます。

清々しい空気に触れて
リセットしてこなければ。

人間いつもハッピーな時期ばかりではありません。

ついつい
人を批判したり
羨んだり
してしまいがち。

そんなときは
「こんな自分は嫌だ」
と思ってもなかなか抜け出せないので

考えるのはいったんやめて
身体を動かして行動すると
物事が動きます。
(私の場合、神社に行く)

そして
不平不満のきっかけになった人や物からは
できるだけ遠ざかる。

これが一番かもしれません。

 

PAGE TOP