コーヒーを飲むのは次の行動へのホップステップ

コーヒーを一日のうちにたくさん飲みます。

昨日友人とコーヒー専門店に行き
ブレンドコーヒーを飲んだのですが

友人によると
「ここ、美味しい!」

実は
私はコーヒーをしょっちゅう飲む割には
味の違いがよくわかりません。

家で飲んでいるのはインスタントコーヒー
来客があるとドリップコーヒーを入れますが
こだわりはまったくなし。

あれ?
もしかしたら
私はコーヒーが好きだから飲んでいるのでは
ないのかもしれない。

ただ区切りとして
「コーヒーを飲む」
という行動をしているのかしら。

でも紅茶や日本茶ではこの
「一段落」感は出ないのです。

煙草を一服するのと同じだから
インスタントでもドリップでも
ネスカフェバリスタでも
なんでもいい。

「コーヒーを飲む」
という行為そのものが
次の行動へのホップステップ
なのかもしれません。

外出していて
「コーヒーが飲みたい!」
と喫茶店に何度も入ったり
缶コーヒーを買ったりすることはないので
依存しているわけではなさそうです。

薄いインスタントコーヒーでもなんでも
さっと作って飲んで

「さあて!」

と立ち上がる。

この立ち上がるためのエネルギーを
貰っているのですね。

PAGE TOP