アマチュアと素人 どう違うの?

「アマチュアですか?」
と聞かれると
素直に
「アマチュアです!」
と言えるのに

「素人ですよね?」
と聞かれると
ちょっと言葉に詰まります。

「アマチュアだけど素人じゃないし・・・」

と心の中で反発するのは何故かしら?

で、調べてみると

アマチュアの語源は
ラテン語の「Amator」で
「愛好家」という意味合い。
愛好家だからそのレベルはいろいろです。
私自身も
「え?本当にアマチュアなの?」
という人をたくさん知っています。

それに対して
素人の語源は
「白人」(しろひとと読むそうです)で
「顔は役者のように白く塗っているけれど芸のない者」
というような意味合いらしい。
芸がないのね。。。

アマチュアとプロの違いは技量の差ではなく
それを生業としているかどうか

素人と玄人の違いは趣味か職業かの違いではなく
技量の差

ということのようです。

 

PAGE TOP