La Pondeux 今年最後の演奏で 102歳のお年寄りから元気を貰いました。

La Pondeux で今年最後の演奏をしてきました。

毎月高齢者施設で
ピアノとバイオリンでデュオ演奏しているのですが
今回は12月ということで
クリスマスソングを数曲
歌のお姉さんの光子さんが歌いました。

「ウィンターワンダーランド」
という可愛らしい曲は意外と古く
日本で言えば昭和9年に作られたそうです。

「その頃生まれていた人!」
と光子さんが尋ねると
なんと数人の手がさっとあがりました。

施設長さんによると
「昭和9年生まれはここでは若い方ですよ。
102歳になる方が3列目にいますよ」

ということで
私たち3人で102歳のおばあちゃまとご挨拶しました。

耳は少し遠いけれど
声もはっきり
「よかったですよ」
と握手して頂きました。

毎回演奏する私たちが元気をもらう
高齢者施設での演奏です。

来年1月は何を演奏しようかな。

PAGE TOP