「不満王国からの脱出」次の手は「お金で解決!」

不満王国の住人になってしまったら
神社仏閣に行ってすっきりすると
以前書きました

それでもすっきりしないときは

「お金で解決!」

少し値が張っても
お金で解決できるものは
そうしてしまうのが一番の近道かもしれません。

例えば
子育て中の私の不満は
「自分の時間がない」
でした。

「夫の帰りが遅いから」
「実家が遠いから」
「他の人はいいなあ」

などとぶつぶつ言うなら
いっそのこと
ベビーシッターさんをお願いして
出かけてしまえばよかったのです。

でも私がそれをしたのは
上の子が入院したとき
下の子を連れて行けない遠足のとき

つまり
誰にも文句を言われない
正当な理由があるときだけでした。

私が楽をしたいからベビーシッターを頼むなんて
とんでもない!
そんなことにお金は使えないし
母親は子どもを置いて楽しんではいけない。

そう思っていました。

でも。。。

「疲れて料理したくない」ときには
お惣菜を買って帰る。

「アイロンをかけたくない」
ならクリーニングに出す。

「もったいない」
「お金がない」

でも一番の理由は
「さぼっている気がするから」
ではないでしょうか?

自分でもできるし
その方が安上がり

そんなことこそ
勇気を出して
他人に任せてみればいいのだと思います。

自分のかわりにやってもらうのだから
もちろん対価が必要です。

罪悪感とおさらばして
たまには

「自分でやるべき」と思い込んでいる事を
「お金で解決」してみると

「あら不思議、意外と簡単」
「もっと早く考えつけばよかった」

なんてことになるかもしれません。

そして次の日からまた新たに気分よく過ごす事ができるなら
これは高い買い物ではないのです。

PAGE TOP