「バイオリニスト」と名乗るにはまだ早いと思っていました。

「何をやってらっしゃるんですか?」
と聞かれて
ずっと「主婦です」と答えていました。
(確かに主婦でもあります。)

「バイオリニストです」
とは答えられなかったのです

名乗れない理由は自分の中に山ほどありました。

だって
「バイオリニスト」とは
ちゃんと音大を出ていて
海外に留学して
コンクールで入賞して
生徒さんがいて
コンサートを開いていて・・・

そうじゃなきゃ「バイオリニスト」なんて名乗れない。
そんなおこがましい。。。

でも
それは自分で勝手に決めていただけでした。

「バイオリニスト」なんて
「ランナー」が「走る人」であるように
「バイオリンを弾く人」であるだけなのに。

そんなわけで

このウエブサイトに
「無印バイオリニスト」と名前をつけました。

理由はこちら

「自分が自分を見ているように人は見ている」のです。

「私は主婦です」と言えば
人は「主婦なんだな」と思ってくれます。

「バイオリニスト」といえば
「バイオリニストなんだな」と思ってくれます。

ただそれだけなのです。

誰も
「料理下手なのに主婦って言える?」なんて言わない。

それと同じように
「(音大出てないのに・留学してないのに・〇〇さんより下手なのに)
バイオリニストだなんて!」
なんて言う人はいない。
(いたらさっさと逃げます)

そして
手書きの名刺にはやっと

『バイオリニスト 中村裕子」と書いたのですが
今度はそれをなかなか人に渡せない。

手書きなので数に限りがあるからでもありますが
やはりまだまだ自信を持って
名乗れないところがあるのでしょう。

これからの課題です。

 

PAGE TOP