絵画もジャズもそこに「塗り絵はない」 テーマがあるだけ 

ご縁があって
ある画廊の50執念記念のパーティーで
演奏しました。

90歳を超された画伯から画廊の方々まで
300人を超えるお客様でした。

絵を描くときにそこには真っ白なキャンバスだけ
そこに自分で表現していくのです。

塗り絵のように
決められた線や色もなく
一つのテーマがあるだけです。

ジャズも同じ

そこにはテーマとなる曲があるだけ
人のまねではない
自分の音楽を綴って行くのです。

そしてその絵
その演奏は

見る人聴く人が
好きかどうか
それしかないのかな
と思います。

 

PAGE TOP