みんな特別なお客様でいたいのです。

どんな人でも
みんな必ず消費者の立場になります。

お客さんになった事のない人はいません。

そんなときはやはり誰でも
丁寧に
大切なお客様として
特別なお客様として
扱ってほしいものです。

店の主人にお客の方が気を使っていて
それが当然の空気となっているようなお店には
もう行きたくありません。

客を差別するようなお店にも
もう足は向きません。

ライブも同じ

いつも来てくださるお客様とともに
初めての方もたまにいらっしゃいます。

たまたま初めて来た方が
なんだか疎外感を味わったり
居心地の悪い思いをしたら
もう来ては頂けません。

だからと言って
まんべんなくと思うあまり
全員を軽くあしらうようなことがあっては
常連のお客様にも初めてのお客様にも
両方に嫌な思いをさせてしまうでしょう。

大切な時間とお金をさいて
電車に乗って来てくれるのです。

お店も演奏する側も
そこを忘れてはならないと思います。

いつもあたたかく迎えてくれる
そんなお店には
私も長年通い続けているなあ
と改めて思うのです。

PAGE TOP