自宅でリハーサル 音量コントロールできれば快適です

我が家に受験生がいなくなり
来客に吠え続けていた愛犬が
齢をとってあまり吠えなくなったので

我が家でリハーサルや練習をすることが
多くなってきました。

ピアノと譜面台、家庭用のコピー機があれば
あとは各自が楽器を持ち寄って
リハーサルが可能です。

スタジオのように時間を気にすることもなく
お茶を飲みながら気楽にできること
高いスタジを代金を負担しなくていいこと

私が移動がなくて楽な事(これが一番)

問題は音量ですが

毎日 何時間も弾く訳ではなく
管楽器のいない編成なので
それほど大音量にはなりません。

私のジャズバイオリンの先生の プロジェクト

カウントベイシーをストリングスで弾く会
「Swing Strings」
では今までで最高の
バイオリンとビオラ合わせて8人が集いました。

今日はこれからカルテットのリハーサル
我が家に初めてウッドベースとドラムスがやってきます!

22日のソロライブに向けて初めての音合わせ
楽しみです!

PAGE TOP