「音を通して楽しむ」自分が楽しんでこそ人を楽しませる事ができるのです

先日のリーダーライブの後
何人かの方に
「中村さんが一番楽しんでいたね」
と言われました。

一瞬
「自分ばっかり楽しんで
お客様を置いてきぼりにしちゃってたらどうしよう?」
と思ったのですが

よく
「自分を愛せない人に他人は愛せない」とか
「自分が笑ってないのに人を笑わせられない」と
言います。

だとすると同様に
「自分が楽しまずに人は楽しませられない」
ということではないか?
と思い直しました。

私がライブを聴きに行って
また行きたいと思うのは

やはり
演奏者たちがお互い楽しそうに
目配せしたり笑ったりしながら演奏している、
そんなライブです。

それぞれが譜面だけを見つめているライブは
どんなに上手でも面白くありません。

音楽の本来の役割は
「音を通して楽しむ」こと

改めて思います。

 

PAGE TOP