「課題」は継続した人にだけ何度でも訪れる。

課題というものは
次から次へと出てきて
きりがないものです。

うまくクリアーしたと思っても
また次の段階の同じような課題が登場してきます。

できるようになったように見えても
実はクリアーしたのはほんの一部分

それに気づく度に
がっかりして
ため息をついて
「いったい今まで何をやって来たのだろう?」
と凹む

でも継続するしか道はないのです。

続けた者だけが
次の課題に遭遇できるチャンスがあるのです。

課題にぶちあたったら
「ここまで続けて来たからこそ」
と自分を奮い立たせて乗り越えるしかありません。

PAGE TOP