「ジャズバイオリンのレッスン卒業?」いいえ、まだまだ踊り場です

ジャズバイオリンのレッスン

大人のレッスンですが
先生は大変厳しい。

子どもの頃習っていた先生も
厳しくて
何度もやめたいと母に訴えました。

今は自分の意思で決めて受けているレッスンです。

いつものようにレッスンが終わり
「先生、宿題は?」

と尋ねると

「これでもう教える事は全部教えたので
僕のレッスンは卒業でいいと思います。」

「え?急にそんな」

「これからは中村さんがアドバイス欲しい事や
困っている事があれば教えます。」

卒業といっても
全部できるようになったからでは勿論なくて
これからは自分で階段を上りなさいと言う事。

今までは先生が上り方を教えてくれていました。
たまには手を引き
背中を押してくれていました。

「上り方は教えたよ。途中困ったら相談してね」
ということなのです。

やっと最初の踊り場に来ただけ。

困る事なんてきっと山ほどあるのだろうから
これからもお世話になります。

PAGE TOP