スイングすればジャズである

ジャズを始めたころ
あるプロのピアニストの方に

「バイオリンでジャズはできないよ」
と言われました。

その時は
「そうなんだ・・・」
とがっかりしたのを覚えています。

ステファン・グラッペリはもちろん
今は大好きなスタッフ・スミスやレイ・ナンス
ジョー・ベヌーティも知りませんでしたから
そう言われても引き下がるしかなかったのです。

ジャズに向いている楽器というのはあっても
「ジャズができない」楽器はないと今ではわかります。

「スイングしなけりゃ意味ないさ」
の曲名の通り
私の中ではスイングすればジャズなのですもの!

PAGE TOP