アーティスト写真を撮ってもらって気づいたこと 「左腕の筋肉は美しかった!」

アーティスト写真を撮ってもらいました。

昔は現像しなければ
撮った写真を見る事はできませんでしたが

今はすごい!
デジカメで撮ったものを
Bluetoothでパソコンに送り
直後に確認できるのです。

そこで気に入ったものを選択していくわけです。

その時気づいたのが
自分の左腕の手首から肘にかけての筋肉です。

バイオリンの弦を指で押さえる左手

精度の高いカメラで撮った写真でみると
見事な筋肉が盛り上がっています。

頑張ってるんだなあ、左腕・・・

我ながら美しいと思いました。

今まで写真とは
「できるだけ美人に撮ってね!」
と綺麗に撮られることばかり考えていました。

ですから
たくましい腕の筋肉なんて
撮られたくないはずでしたが

今回の写真を見て
考えが.変わりました。

バイオリンを弾いてきて
育った筋肉は愛おしいものだったのです。

ありがとう石川雄大君!

PAGE TOP