秋の農園コンサート&オープンアトリエでした 

え!こんなところに?!

大江戸線「練馬春日町」から徒歩13分
都内なのに広大な「みやもとファーム」の中にある
古民家カフェで
「中村裕子&ずんずん」お招き頂き演奏して来ました。

同時開催の「もんたいぷ版画展」
門馬達雄さんのアトリエが古民家の中に併設されていて
そこで製作された版画作品がたくさん飾られている中での演奏は
本当に気持ちのよいものでした。

江戸時代の納屋だったカフェは
大きな梁があって天井高く
楽器が素晴らしく響きました。

今回は映画音楽多め

「太陽がいっぱい」
「ニューシネマパラダイス」
「アメリのワルツ」(アメリ)
「ムーン・リバー」(ティファニーで朝食を)
「シェルブールの雨傘」
「My favorite Things(私のお気に入り)」(サウンドオブミュージック)
「バラ色の人生」(エディットピアフ物語)

などシャンソン、ミュゼット含めて全18曲

有名な曲には
聴いている人それぞれの中に
それぞれ違う思い入れがあります。

若い時のこと、嬉しいこと、悲しいこと
たくさん詰まっています。

涙をそっと拭いている方が何人もいらっしゃって
「どんな思い出があるのかなぁ・・・」
と私も胸がいっぱいになりながら
演奏しました。

デュオを組んでいる画家の岩本拓郎さんが
飛び入りで歌ってくださったり

門馬さんの版画体験のできるオープンアトリエも
開催されて
我らがずんずんさんも割烹着持参で挑戦しました!

音楽と絵は同じなんだな
という当たり前のような
目から鱗のような気持ちなった今回のイベントでした。

ありがとうございました!

ずんずんさんのブログにも載っています。

PAGE TOP