ストレッチと肩甲骨はがし 姿勢で若返る!

こんな話を聞きました。

ある程度年齢を重ねた女性は
お顔の造作やスタイルの良さよりも

「肌」「髪」「姿勢」

この3つが若さと美しさの決め手!

そうか!
若い時には、
美人で可愛い同級生を横目で見て
「やっぱり可愛いと得よね・・・」
と確信していたのですが、
どんな人でも
歳は平等にとるのです!

「肌」はきめの細かさと透明感
「髪」はつやとボリューム
らしいのですが、
これは自分では何ともしがたく
衰えを食い止めるために
いろいろ努力するわけです。

しかし
「姿勢」
これは自分でなんとかできます。

私は昔から姿勢が悪くて
母に、「背中に物差しを入れようかしら」
と言われていました。

その上バイオリンを挟む左肩が
右よりも前に出て上にあがっています。

最近では楽器ケースを背中にしょっているので
ますます芝刈りスタイルになってしまいます。

何気なく見たショーウインドウ
ご隠居さんのような
前屈みの自分姿を見てショックを受けました。

ライブの動画を見てさらにショックを受けて
なんとか姿勢正しくしようと決めました。

毎朝まずストレッチをして身体をほぐします。

肩が前に出てしまうのは
肩甲骨周りの筋肉が弱いせいということで
そのトレーニングも少ししています。

両肩を前から後ろにグルリンと回して
一番後ろにきたところで止める。
そのまま力を抜いてあごを引く。

これが自然な姿勢。

そして
量販店で購入したトレーニング用のストレッチベルト

これで肩甲骨周りの筋肉をほぐして鍛えます。
「肩甲骨はがし」というようです。

長年の姿勢の悪さはなかなかしぶといですが
楽器の基礎練習と同じく

「あ、意識しないでできるようになっていた」
という日を目指しています。

関連記事
猫背改善計画 肩甲骨ストレッチで背中すっきり!

PAGE TOP