覚和歌子さんのライブ@チェロキー 外は大雨なのに店内は不思議空間 まるで「千と千尋」

学芸大学のチェロキー
覚 和歌子さんのライブに行きました。

「千と千尋の神隠し」の
「いつでも何度でも」の作詞をした方です。

カウンターだけの小さなお店に満員のお客さんの中
ライブが始まりました。
和歌子さんの澄んだ歌声に乗って
その言葉が心に響きます。

外は大雨なのに
店内は不思議な空気に包まれていました。
いつもジャズで英語の歌詞を聞いていますが
日本語の美しさを改めて感じました。

佐藤克彦さんのギターも美しくて
覚さんの歌声にそっと寄り添っています。

いつまでもそこにいたいと思わせる
不思議なお店チェロキーで
来月ライブをさせて頂くことになりました。

あの空気感、いつか出せるだろうか。。。
私の中で何かが変わった夜でした。

PAGE TOP