それを「誰と」するのか?それが一番大事!

「誰と」

ということを最優先しています。

若いときには
憧れや野望、将来への大きな目標があって
「何を」や「どこで」に重きを置いていたことも
ありました。

でも人生半ばをすぎて
今は
「誰と過ごすか」
を大事にしたいと思うようになりました。

食事も
旅行も
演奏も

限りのある人生である、ということを
ふと実感したとき
一番自分らしくいられる人たちと
時間を共有することの大切さに
気づきました。

演奏も同じ。

子どもの頃は
好きでない曲も練習しなければならなかったし
エチュードもいやいやでも
やらなければなりませんでした。
そして、それは必要なことでした。

今は好きな曲を気持ちよく演奏する為に
基本練習やエチュードを繰り返し練習します。

前は20回繰り返せばできたのに
悲しいかな、今は50回でも危ういほどです。

でも苦にならないのは
好きだから。

そしてせっかく好きな曲を演奏するのだから
好きな人たちと演奏したい。

そう思います。

関連記事
また会いたくなる人 なぜまた会いたくなるのか?
また行きたくなる場所 なぜまた行きたくなるのか?

 

 

PAGE TOP