犬の病気 「手術するべき?」何が彼にとってしあわせなのか考え中

犬にも健康診断がありまして
血液検査をしたところ
カルシウムの値がかなり高い事が判明。

色々な病気の可能性を考えて
血液検査に加えて
尿検査、レントゲン、エコー、ホルモンの検査と
やってみたものの
どれもあてはまらず

消去法で甲状腺の病気かもしれないということでした。

行きつけの動物病院ではなく
大きな高度医療センターで検査して
外科手術という流れらしい。

「甲状腺の手術は出血も多くシビアです。
ご家族で相談してくださいね」

と先生はおっしゃいます。

でもでも
本人はいたって元気で
12歳という年齢相応の生活をしています。

外科手術をしなければ
毎月点滴で投薬という選択もあるようなのですが・・・

犬はご長寿でも16才くらいと言うし
何が彼にとって幸せなのか・・・

まだ結論は出ていません。

PAGE TOP