ただいま断捨離中 そろそろ自分が思い出になる側だから

先日
母の着物や自分の着物を
全て買取してもらいました。

結構たくさんあったけれど
作家物でなければほとんど値段はつかないらしく
着物3枚と帯8枚で家族で食事に行けるほど・・

買い取ってもらえなかった残りは
「なんでも買取ます」
という会社にダンボールで送りました。

送料もかからず
家の中がスッキリしたので
査定が低くても文句はありません。

これまでも何回か断捨離モードになって
家中整理しまくりました。

今回はそれをかいくぐって残り続けた物たちの番です。

母との思い出のクリスマスオーナメントは
メルカリで新しい持ち主のもとに行きました。

一番好きなものだけ小さな缶に残しています。

だって・・・
私の思い出は私の思い出であって
子供達の思い出ではありません。

娘たちが出産しておばあちゃんになった時点で
そろそろ私自身が思い出になる番が迫ってきたと
実感しました。

思い出になる側が
思い出の品を抱え込んでいては
終わりが来ません。

そんなことを思いながら
あと何回か断捨離して
最後に残った精鋭ぐらいは
娘たちよ、許してね!

 

PAGE TOP