「実家」を考える

今年も押し迫って参りました。

私は実の両親も義理の両親もいなくなり
実家というものがなくなってしまいましたが
年末年始は帰省して実家に帰るという方が多いでしょう。

結婚した娘たちにとっては我が家が実家です。

さて
実家というのは家そのものなのか
それとも結婚前の家族のいる場所なのか?

私は
それは「母のいる場所」ではないか
と思うのです。

もちろんお母さんがおらず
お父さんが一生懸命育てられた家庭においては
それが実家です。

祖父母に育てられればそれが実家

つまり「母なるもの」がいる場所
それが私たちにとっての実家なのではないでしょうか。

帰るとホッとする
子ども時代に戻れる場所
何も気を使わずわがままの言える場所。

「実家」
いい響きです。

「ママはいつもいないじゃない」
と言いながらも子どもたちが集う。

そんなあったかい場所にしたいといつも思います。

PAGE TOP