自宅でのバイオリン練習どうしてますか?

たまに
「どこで練習してるんですか?」
と質問されました。
私「自分の部屋です。」

「防音室ですか?」
私「いえ、普通の部屋です。」

 

バイオリンは弓の毛で弦を擦り
ブリッジを通して楽器の表の板に振動を伝え
楽器の中にある魂柱を通して裏の板に伝えます。

楽器の空洞全体に振動が伝わったところで
表板にあるf孔から空気中にその振動を伝えるのです。

空気を振動させていくので
結構遠くまで響きます。

遠くからだと人の悲鳴のように聞こえてしまうことも
あるくらいです。

そこでブリッジに消音器(ミュート)をつけて
振動を止めてしまえば
こもった音になり響かなくなります。

がっしりした「くし形」の消音器(金属、ゴムなど)もありますが
私は丸型二つ穴のゴム製のミュートを使っています。
バイオリン型の可愛いミュートもあります。

本来オーケストラなどでミュート指定がある時に
素早くつけられるように弦を穴に通してぶらぶらさせておきます。

ステイホーム週間です。
バイオリン練習も家でするしかありません。

これをつけて練習すればそれほど大きな音で響かないのでは
と思います。

今日のYouTube「秋桜」

PAGE TOP