お別れ演奏 

大切な方とのお別れの日にバイオリン献奏


こんにちは

バイオリニスト中村裕子です。

私は昨年父を亡くしました。

その告別式でバイオリンの献奏を致しました。
曲はフランク・シナトラの「My Way」
日本の高度成長期を生き抜き
老後も自分の生き方を貫いた父にぴったりの曲でした。

人間は本当に小さな存在でこの世に生まれて
その人の人生を生き
そして歳をとって死んでいく。

私自身に孫という存在ができ
そのサイクルに見事に自分がはまっていることを
実感しています。

人の死は悲しいことです。
残された者たちの寂しさも日を追うごとに
深くなっていきます。

でも故人がその人なりに生き抜いた人生の幕を閉じた時
悲しむだけではなく
「素晴らしい人生だったね」
「よく頑張ったね」
という気持ちで送りたい
そう思うようになりました。

その大切な人とのお別れの場
告別式や偲ぶ会、お別れの会などで
その方の好きだった曲を
バイオリン献奏いたします。

クラシック:アベ・マリア(バッハ)愛の哀しみ(クライスラー)など
ジャズ  :What a wonderful world, My way, Moon riverなど
シャンソン:愛の讃歌、ラビアンローズなど

場所:首都圏
料金:告別式(10分から20分程度)ソロ演奏15000円+交通費
   偲ぶ会など ソロあるいはギターとデュオ演奏(時間、料金要相談)+交通費

お問い合わせ

 

PAGE TOP