プロフィール・お問い合わせ


fullsizerender-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc-3
中村裕子プロフィール

私は4歳でバイオリンを習い始めました。
バイオリンという楽器は
オーケストラなどクラシックの場面でしか弾く機会がないと思っていましたが
2012年にニューオリンズジャズと出会い
そこからStephane Grappelli、Joe Venuti,、Stuff Smith、Ray Nance
といったジャズバイオリニストたちを知ることとなりました。

こんなバイオリンがあったのかと驚くと同時に
「なんと自由なんだろう!素敵!!」
という思いとともにジャズの世界に飛び込みました。

私が弾いているのは
トラッドジャズ、ジプシージャズのような古い時代のジャズです。

スイング感溢れる演奏を目指し
ジャズバイオリニスト三井大生さんに師事しました。
その厳しいレッスンと絶大な効果はブログ「ジャズバイオリンレッスンの日々」
に書いています。

♪私が大切にしている3つのこと♪

音色
音色はあらゆる楽器にとってとても大切です。
音色を聞けば誰の演奏かわかる・・・
そんな音色は宝物です。

音程
バイオリンは音程を耳で聞きながらとる難しい楽器です。
譜面を見ながらでも難しいのに
ジャズのアドリブ(即興)演奏となると
瞬時に決めたフレーズを弾くのですから
スムーズに音程が取れなくてはなりません。
そして正しい音程は良い音色を作ります。

リズム
クラシックとの違いはやはりリズム
リズムを作るのは右手の弓使いです。
スイング感溢れる演奏を目指します。

 

聴いてくださる方々にバイオリンの音色を届けること、
「元気になったよ!」と言って頂けることが私の喜びです。

3人の子の母親です。
子供の不登校も経験しました。
そして娘たちが出産して 3人の孫のおばあちゃんになりました。

子育て中のママさんたち、介護など頑張っている女性たちを応援しています。

 

演奏のご依頼

大切な方のお祝いの日にバイオリン演奏致します。
お祝い演奏

大切な方とのお別れの日にバイオリン演奏致します。
お別れ演奏

ご依頼は下記メールにてお願いします。

 

セッションのお誘い

楽器の方も歌の方もセッションで一緒に楽しみませんか?
個人練習ではできないアンサンブルの経験をサポートします。
セッション

 

 

 

演奏のご依頼、アドバイス、ご質問など お気軽にお問い合わせくださいませ。

PAGE TOP