音楽という海を ある時はクロールで、ある時は犬かきで泳ぎ続ける

昔、アルバイトの面接で
英語ができるかと問われたので
「海外に住んでいたのでできます。」
と答えたところ
「TOEICは何点ですか?英検は何級ですか?」
と聞かれました。

英検については
発音記号や英訳、和訳、前置詞など
日本で教育を受けていない私はまったくできず・・・

「英検1級なんて受かるだろう」
と甘く考えていた私は
見事に不合格。
少しプライドを傷つけられて受けるのをやめてしまいました。

肝心のTOEIKはまだ受けた事はありませんでした。

いくら言葉で英語ができます、と言っても
日本では何か資格やら点数がなければ認められない事に
改めて気づきました。

バイオリンなど弾いていると
必ず
「音大ですか?」
と聞かれます。

音大出の従姉妹に聞くところによると
「音大の声楽です」と答えると
そこから

「どこの音大ですか?」
「CDは出していますか?」
「何枚出していますか?」
「メジャーレーベルからですか?」
と質問は続くそうです。

ジャズであれば
『音大のジャズ課?」
「バークレーですか?」
と聞かれるのでしょうか。

今の私の持っている資格といえば普通免許くらい。
それも今やペーパードライバーなので身分証明書がわりです。

これからも私の資格が増えることはないと思いますが
Jちゃんのような
パソコンの技術者のすごい資格を持っている友人を尊敬しながら

音楽という現場で
得意分野はクロールで
苦手分野は犬かきで
なんとか泳ぎ続けるのだと思います。

PAGE TOP