せっかくのご縁だけれど。。続けるかやめるか迷うとき

物事を続けるか、やめるか迷っているとき

「中途半端はよくないよ」
という人もいれば
「そんなに白黒はっきりさせなくても?」
「せっかくのご縁だから」(これが一番身に染みる!)
という人がいます。

迷っているときにはだいたい頭で考えているときです。

「確かに中途半端はよくないな」
とか
「せっかくのご縁。。確かにそうだ」
「やめたら周囲に迷惑をかけてしまうだろう」
「続けておいた方があとあと得だな」
などなど

仕事や小さい子ども、病人のお世話などは別として
自分の裁量で決められるときには
私は頭で考えるのをやめることにしています。

そして
その物事をやめてしまった状況を先取りでイメージしてみます。

すっきりするのか
それとも
いや、やっぱりやめたくない!と思うのか。

すっきりするのであれば
その物事はストレスになっていて
少し離れてみた方がいいということ。

今まで続けていたことをやめてしまうのは
生活のリズムも変わるし
誰しもなんとなくぽっかりと穴があいた気持ちになるでしょう。

寂しいとか取り残された感じがしても
それを乗り越えると
新しい世界が待っている。

せっかくのご縁だったけれども
また新しいご縁もまた待っているはず。

そう思えたとき
勇気を出して
いったんやめてみると

不安だったことが意外とそれほどでもなく
穏やかな生活が待っているのかもしれません。

PAGE TOP