大石ちはやさんの絵が届きました!ノスタルジックでシュールな「助六由縁江戸桜」

届きました!

個展で一目惚れした大石ちはやさん

「助六由縁江戸桜」(すけろくゆかりのえどざくら)

歌舞伎の一場面
「出前途中のうどん屋と意休の子分くわんぺら門兵衛との
喧嘩の仲裁に入った助六が、門兵衛にうどんをぶっかけて
やりこめる場面です。」

という説明文の字にもまた味があります。

愛嬌のある動物たちが粋に描かれていて
なんともユーモラスな絵です。

昔、友人の結婚祝いに
自分の気に入った絵をプレゼントしたことがありました。

今考えるとちょっと独りよがりだったなと思います。

絵画も音楽も、人の好みは千差万別。
私の好きな物は人も好きなはず。。。
な訳はありません!

なんという思い込み!
友人は喜んでいるように見えたけれど
本当は置き場所に困っていたかもしれないな。

思い出すと
申し訳ない気持ちになります。

逆に、プレゼントされて好きになる
ということ、ももちろんあります。

頂いたCDがすごく良くて
そのあと次々に聴いた
なんて言うことも多々あるので
一概には言えませんが。。。

何はともあれ

ちはやさんの絵は
ノスタルジックでシュール
その上動物たちが愛嬌があってかわいい!

早速リビングに飾って楽しんでいます。

 

関連記事
「助六由縁江戸桜」大石ちはやさんの絵に一目惚れ

 

PAGE TOP