ニューオリンズジャズを聴く。ハイタイムローラーズ Yeah!

ジャズを始めたときに
何もわからずに飛び込んだのが
トラッドジャズを演奏しているお店でした。

2ビート?4ビート?
セカンドライン?
グルーヴ?

なんのことやらさっぱりわかりませんでした。
今でもはっきりとはわかりませんが
気持ちのいいグルーヴはわかります。

古いジャズなので
コードの進行は簡単なのですが、
簡単だからこその難しさがあり

何よりも
その演奏からグルーヴがうねるように
押し寄せてくるので
もう身体が勝手に動き出す
Yeah!と叫んで足を揺らす
笑い出す

そんなことが起こってきます。

CDでももちろんいいのですが、
やっぱりライブが一番です。

曽我清隆さん率いる
「High Time Rollers」

男子7人のバンドですが
全員それぞれが凄腕で
とにかくうまい!

毎週どこかでライブをやっていますが
私は横浜関内
Jazz Spot AD-LIB
に聴きに行きます。

ニューオリンズジャズというと
「?」
と言う顔をされることもありますが
ぜひたくさんの人に聴いてもらいたいと思います。

もともと人間の持っているリズム、
多分それは胎内で聴いていた母の鼓動
それが呼び覚まされるような
そんな音楽だから
誰でも気持ちよく乗れる、
そして元気になれるのだと思います。

PAGE TOP