バイオリン ポジション移動で音程がずれないコツ

バイオリン ポジション移動で音程がずれないコツ

バイオリンで
ポジション移動すると
音程がとれないというお悩み

左手の形が場所を移動するたびに
変わっている可能性があります。

丸めた左手の形はそのまんまで移動

そして
それぞれの指をその真下に下ろすだけ

上に行くほど
指と指の間の幅は狭くなりますので
その調整は必要です。

☝️まず1の指(人差し指)で
そのポジションに移動する

☝️その際左手が外側に開いたり
指を立ててしまわないように
気をつける

☝️指がバタバタしないよう
最小限の高さに離す

👉指のバタバタは見ていても
せわしなく見えますし
音程が安定しない原因にもなります。

☝️あとはそこから指を下ろすだけ

☝️人差し指の位置が
ずれないように頑張る。

👉  人差し指の位置さえ守っていれば
他の指がどこに行っても
戻ってこれます。

お試しください。

バイオリンカテゴリの最新記事