バイオリン「弓を大きく早く使う」には?

ジャズバイオリン
一番最近の課題は
「弓を大きく速く使うこと」でした。

いつのころからか
弓の半分あるいは3分の1だけ使って弾く癖がついていて
なかなか全弓を使う事ができませんでした。

そこで
基礎エチュード
「カイザー」
の中の1曲をすべて全弓で早いスピードで弾く
ということをやってみたところ
かなり弓がふらつくことがわかりました。

元弓を使うのはいいのですが
先弓になると弓全体をコントロールできず
指板の上をあっちこっちさまよってしまいます。

これも
きちんと筋肉を使ってコントロールできるようになるまで
練習あるのみです。

先生曰く

「まず音程・リズムが安定してから弓の使い方を研究
という順番で良かったと思います。」

ということでした。

やはりバイオリンという楽器は

「音程」が一番肝心なのです。

 

 

 

PAGE TOP