ジャズバイオリンで大切なこと①

バイオリンの演奏で大切な事は
クラシックでもジャズでも同じです。

ジャズにはアドリブがあるので
コードやフレーズばかりが話題に上りますが

ジャズだから音程は曖昧でもいいということは
ありません。

私のジャズバイオリンの先生
曖昧な音程を許しませんでした。

何故ならば

ジャズにはディミニッシュやオルタードなどの
ジャズならではのスケールがあります。
折角かっこよくてジャズらしいフレーズを弾いているのに
音程が曖昧だと
「なんだか間違えて弾いてしまったように聞こえる」
というのです。

自分ではそんなに音程が悪いとは思っていなかった私でしたが
小学生の時に使っていた基礎練習本を使って
半年間厳しくレッスンして頂きました。

ジャズバイオリンを習いにいったはずが
基礎練習とは!

「アドリブが弾けるようになりたい」
と門を叩いたのですが
そこに行き着くにはまだまだ長い道のりが待っていたのでした。

 

PAGE TOP