「毎日必ずやることは何ですか?」特別なことも習慣化すると特別でなくなるのです。

お肌のとても綺麗な人に
「何か特別にやってることあるんですか?」
「化粧品何を使ってるんですか?」
と訊いても
「何もやってないわ」
「普通の化粧水と乳液だけよ〜」

スッキリスマートな人に
「何やってるんですか?」
「食べないようにしているの?」
と訊いても
「特に何も・・・」
「食べたいだけ食べているよ」

そんな答えが返ってきます。



またそんなことを・・・
絶対何か秘密があるに違いない。

何か特別なことを
こっそりやっているからあんなに綺麗なんだわ。

それは裏返すと
「何もやっていない私と差があるのは仕方がない」
という
自分に対する言い訳でもありました。

でもある本で
「綺麗な人には綺麗たるべき習慣があるだけ」
「習慣になっていることはもはや特別なことではない」
という文章を読みました。

なるほど

特別なことも
習慣になると特別でなくなるのだ。

本人は人と違う事をしているという意識がなくても

毎日100回パッティングしているとか
よく寝ているとか

または
そもそも太りやすい物を食べないとか
よく歩くとか

必然的にそのような生活をしていると
いうことなのです。

 

ですから
秘訣を知りたければ
特別にやっていることではなく

「毎日必ずやる事は何ですか?」
と訊けばいいのです。

そして行き着くところはやはり

「何事も継続は力なり!」

 

PAGE TOP