今年の目標を決めるべきか それとも流れにまかせるべきか?

「今年の目標を決めてそれに向かって頑張る!」
「目標を決めず流れにまかせる!」

どちらにしようかな・・・

毎年
「今年の目標」をいくつか書いていましたが
1年間ずっとそれを意識して生活していたわけではありません。

終わってみたら知らず知らず達成できていた
というものと
「あれ、こんな目標あったのか」
と達成どころか全く違う方向に行っていた
なんていうこともあります。

ということは
流れに任せたとしても同じ結果になったの?
こんな疑問がでてきます。

目標を決めてしまうと
それがゴールになってしまわないかしら?

バイオリンを再開して間もなくの頃

「ソロでバイオリン弾いてほしい」
と頼まれました。

私は驚いて
「いえ、一人ではできません。絶対にピアノ伴奏が必要です」
とお断りしました。

「人前でバイオリンを演奏する」
という目標がありながら
そのチャンスがきても
「ピアノ伴奏がなければ演奏は成り立たない」
という自分が決めた枠にはまっていたために
それを逃したのです。

今は一人でも喜んで弾いていますが
私が逃したチャンスは今までにいったい幾つあったことでしょう。

何も考えず
チャンスがくればやってみる。
「○○でなければだめ」
「私は○○ではないから」
は禁句です。

PAGE TOP